みぞれあんかけ焼きそばパン

プレイしたゲーム感想

第13回舞闘会-陽ノ章-日輪の譚詩曲 感想

第13回舞闘会が終わりました。譚詩曲と書いてバラードと読むらしいです。

f:id:candysleet:20170912000414j:plain

あまりにも勝てなさすぎて111戦やってようやくQueenになれました。うまい人は半分くらいでささっとQueenになるし、これくらいやればKING付近に行くので自分はまだまだですね。

 

 

詳細戦績を書こうと思ったのですがブックマークレット連打してたら Wonder.net に

f:id:candysleet:20170912001012j:plain

アクセス過多と言われたので断念しました。

総合111戦59勝52敗です。

最終日に6連勝してやっとの思いで注目度1800越えました。

 

中央編成

今回強かった中央編成は今までのセオリーである

・猿ピ

・エピ骨

・エピロビン

・フック+アナピ

に加えて新キャスト入りである

・マリアンスカ

・エピ怪童丸

中でもエピーヌ&怪童丸が猛威を振るいました。

 

しいたけ

f:id:candysleet:20170912001812j:plain

百年眠って土俵入りするだけで相手が死ぬ。基本ファイターの自分でもそれなりにキャストキル取れるレベルです。ピーターのウインドゲートもチャージMAX地鳴りの雷槌1回で破壊可能なので猿ピに対するメタとしても機能しました。さらに豪雷の四股により防御ダウンで巨人処理も速い。新アシストの歌声響くハープと仏の御石の鉢でスピードを確保。専用アシストで土俵入りワンパン力を高める。ビクトリアスでキルダメージUP。はいはい強い強い。

使い方は適当に相手壁に追いやって地鳴りの雷槌するだけ。君スキルフリックうまいねえ!

そんな怪童丸も舞闘会が終わると同時に地鳴りの雷槌が下方されました、やったぜ。

ファイター側の対策は特にありませんでした。湯気吹いた地鳴りの雷槌に最後っ屁のドローかますぐらいしかやることないです。HP削れた怪童丸がなんかの間違いでその後デスすることを祈りました。だいたいの怪童丸はすぐ帰城するんで何も起きませんでした

 

舞闘会に向けて

舞闘会前にはやはりその時のぶっ壊れキャラを最低限扱えるようにしておくといいですね。本当はデスフックを練習するのが一番なのですがかなりのハンドスキルを要求されます。間違いなく最大値の高いキャストだとは思うのですが難しい。

ファイターは兵士処理の仕方とスキルの使用タイミングさえ覚えておけばCRヒトケタ程度しか使って無くてもちゃんとチームに貢献できるので、ファイター3種類(できればうち1体にフックを含む)は修練場で兵士処理の練習しておきたいですね。やり方は全国対戦で対面Fがやってくることかうまい人の動画見れば真似できます。